特定のテーブルの特定のカラムを対象としたmysqldumpの取得方法

特定のテーブルのうち、指定した対象だけmysqldumpを取得したい場合があります。

その場合、where区を使用することで対象を絞ることができます。

ただし、通常のSQL文と異なり、指定の仕方が異なります。

以下のように「–where」の後ろに条件を記入します。以下では「id」カラムの値が「1234」の場合のデータを取得しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする