PHPでクラス(class)を使用する

PHPでclassを使用する

自作したclassを使用する方法を説明していきます。

ファイルは以下のような構成です。

cls_user.php」が自作したclassファイルです。

構成

cls_user.php

外部ファイルからアクセス可能であることを示す「public」が変数や関数の頭についています。 今回の場合、外部ファイルは「index.php」が該当します。 「index.php」から「public $name」と「public function get_name()」へアクセスします。 「$name」をメンバ変数、「get_name()」をメンバメソッドと言います。     続いてsystem.ini。 system.ini

「lib」ディレクトリをLIB_DIRとして定義しています。

最後にclassファイルを読み込むindex.phpです。

index.php

「require_once LIB_DIR . ‘cls_user.php’;」の一文で「cls_user.php」を読み込んでいます。

読み込んだ後は、「new cls_user()」として使用することができます。

今回は変数「$user」

この「$user」では、メンバ変数である「$name」とメンバメソッドである「get_name()」を使用することができます。

メンバ変数にアクセスする際には「$user->name」のように記述します。

また、メンバメソッドへのアクセスする際には「$user->get_name()」のように記述します。

この「index.php」では、「$user->set_name = “カモトラ”;」でメンバ変数に「カモトラ」と設定し、「echo $user->get_name();」の一文で「カモトラ」と表示させています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする