PHPでクラス(class)を定義する

PHPでクラス(class)を定義する

PHPでclassを定義する方法を説明していきます。

以下ではcls_userクラスを定義しています。

cls_user.php

クラスの定義は以上です。

外部ファイルからアクセス可能であることを示す「public」が変数や関数の頭についています。

これはアクセス権といいます。アクセス権にはpublic、private、protectedがあります。

public クラスに関係なくアクセス可能
private 同じクラスからのみアクセス可能
protected 同じクラス、サブクラスからアクセス可能

外部ファイルからのアクセスを拒否したい場合は、privateをします。

「$name」をメンバ変数、「get_name()」をメンバメソッドと言います。

使い方は別途紹介します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする