PHPでセッション(session)を使用する

PHPでセッション(session)を使用する

セッションについて説明してきます。

セッションはサーバ側でデータを一時的に保存する仕組みです。

PHPでは「session_start()」を使います。

クッキー(Cookie)の仕組みと似ていますが、両者はデータの保存場所が異なります。

  • クッキー  :ブラウザに保存
  • セッション :サーバに保存

クッキーはブラウザに保存するため、例えばGoogle chromeでアクセスした際のクッキー情報は、同じパソコンにインストールされているFirefoxを使っても参照することはできません。

各ブラウザ毎で管理しているクッキーが異なるわけですね。

セッション使用方法

セッション開始のタイミングで「session_start()」を実行します。

その後、「$_SESSION」を使って、セッションを保存していきます。

index.php

この場合、ブラウザにアクセスすると「カモトラ」と表示されます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする