Smartyでセッション変数を表示する

Smartyでセッション変数を表示する方法のご紹介です。

Smartyの予約変数「$smarty」を使用します。

以下では、セッション変数「kamotora_id」の値を表示しています。

非常に簡単ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする