Powershellで日付の差を計算する方法

Powershellで日付の差を計算する方法をご紹介します。

日付を計算する場合、以下のような形式で変数に格納し、計算してきます。

今回は、カモトラブログの運営面開始日から何日経過したのか確認してみます。

差を確認してみます。単純に引き算で算出できます。

「Days」の欄が「1220」と表示されていることがわかります。

以下のようにすると、「Days」の箇所のみ表示することができます。

1220と表示されましたね。

このことから、カモトラブログの運営開始から、1220日経過したことがわかります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする