【Python】関数に可変変数(**)を指定する

【Python】関数に可変変数(**)を指定する

関数で可変引数「*」や「**」を使用することができます。

今回は「**」を使った場合を説明します。

その前に復習ですが、*を使用した場合は引数全てがタプルとして関数内で受け取れます。

「**」を使った場合を以下に示します。

関数内では、辞書として受け取れます。

なお、「**」を使用する場合は、a=1、b=2のように値を指定する必要があります。

以下のように変数を渡すこともできます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする