トリプルクォートでPythonで複数行文字列に対応する!

トリプルクォートでPythonで複数行文字列に対応する!

Pythonではトリプルクォート、つまりシングルクォート(‘)が3つ「”’」並べることで、複数行に渡る文字列を変数に格納できます。

ちなみにシングルクォート(’)を2つ連続では機能しません。空文字を囲ったことと同じですから、そこで行が終わってしまう意味になりますね。
ダブルクォートを3つ並べても同じことができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする