Vagrantで起動に失敗する場合はコードページを変更してみよう

でエラーが発生し、Vagrantを起動できない場合にはコードページを変更してみると良いかもしれません。

powershellを起動して実践してみましょう。

まずは起動直後の状態です。

コードページが「932」であることがわかります。

これ、Shift JIS(シフトJIS)を表しています。

これをUTF-8をあらわす「65001」に変更します。

↓ Powershellが開きなおします

その後、同じプロンプトで

とすると、問題なく起動すると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする