Windowsでファイルを削除しようと時に「この項目は見つかりませんでした」と表示された場合の対処方法

ファイルを削除しようとしたとき、以下のように「この項目はみつかりませんでした。」と表示されることがあります。

この事象、面倒なことにwindowsの再起動では復旧しません。

Windowsでファイルを削除しようと時に「この項目は見つかりませんでした」と表示された場合の対処方法

ここでの注意点は、「del \\?\」の後ろにスペースを入れないこと。

削除に成功すると、このように何も表示されませんがファイルは消えています。

なお、「del \\?\」の後ろにスペースを入れてしまうと、以下のように「ファイルが見つかりません」と表示されます。

注意点としては、削除したいファイルをフルパスで指定すること。

相対パスでは「xxxが存在しないため検出できません。」と出力されます。

ご注意ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする