クリックスルー率

クリックスルー率。

クリックスルーの「スルー」が、「スルーパス」のスルーのように感じてしまうかたも多いのではないでしょうか?

つまり、「クリックをスルーした率」、「クリックしなかった率」。

そう考えると、「クリック率」とは正反対の意味にとれますね。

でも、ご注意ください。

クリックスルー率、実は「クリック率」のことなんです。

Click Through Rate(クリックスルー・ レート)の略で、日本語では「クリック率」と呼ばれる。

和訳された海外の書籍を読んでいると、こういった表現に出会うことがあります。

決して、クリックをスルーする率ではありませんので、ご注意ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする