他人が恥をかく場面をみるといたたまれない気持ちになる→「共感性羞恥

テレビでも現実でも、他人が恥をかくシーンに出くわすと、いたたまれない気持ちになることがあります。

自分のことのように嫌な気持になります。

これ、「共感性羞恥」と言うそうです。

この話を周りにしてもあまり理解されなかったのですが、この共感性羞恥を感じるのは1割程度の人ということのようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする