Amazon Linux2のdockerイメージを使う際の注意点

Amazon Linux2のdockerイメージを使う際には注意が必要です。

なんと、ユーザを追加するコマンドuseraddがデフォルトでは導入されていないのです。

useraddは「shadow-utils」をインストールすることで利用可能になります。

Dockerfileでインストールするように記述するか、docker起動後にyumでインストールしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする