Auroraのレプリカは常にトランザクション分離レベル「REPEATABLE READ」を使用します!

Auroraを使用する際の注意点です。

Auroraのレプリカですが、常にトランザクション分離レベル「REPEATABLE READ」を使用します。

変更できないので、ご注意ください。

Aurora MySQL の Aurora レプリカは常に、InnoDB テーブル上のオペレーションに、デフォルトのトランザクション分離レベル REPEATABLE READ を使用します。

引用元:AWS

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする