CloudWatchで不要なメトリクスを削除する方法

CloudWatchでカスタムメトリクスを削除する方法ですが、2020年11月9日時点現状、手動での削除はできません。

公式サイトに説明がありますが、15ヶ月後に自動的に有効期限切れになります。

メトリクスは作成されたリージョンにのみ存在します。メトリクスは削除できませんが、それらに対して新しいデータが発行されない場合、15 か月後に自動的に有効期限切れになります。

参考URL:Amazon CloudWatch の概念

逆に考えると、15ヶ月間たたないと削除されません。誤って作成してしまった場合は放置しておきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする