nginxでエラーページをデフォルトから変更する

nginxでエラーページをデフォルトから変更する

エラーページをカスタマイズする場合、error_pageディレクティブを使います。

この場合、「/usr/share/nginx/html」配下にある「error.html」がエラーページになるので、このファイルを編集します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする