犬飼ターボさんの著書「仕事は輝く」

犬飼ターボさんの著書「仕事は輝く」を読んでみました。

犬飼ターボさんはCHANCE(チャンス)やDREAM(ドリーム)といった成功小説を書かれている方です。

CHANCEは2005年に発売された書籍で、友達に薦められて読んだカモトラは、当時かなりの感銘を受けた記憶があります。

さて、本書ですが、総ページ数自体は160ページであり、物語に沿って話が進んでいくため、数時間で読み終えることができます。

しかし書いてある内容は非常にためになります。特に、社会人なりたての人たちに読んでもらいたい内容ですね。

カモトラが感じたことと同じことを感じていらっしゃる方がいらしたので、引用させて頂きます。

読後の感想としては、会社の若手メンバーみんながこの考えを持てれば素晴らしい!です。
自分としては、まず会社の部下には読ませたいなと思いました。今までやりとりしていたコミュニケーションがすべて網羅されていて、あぁ、こういう考え方が伝われば、自分で進んでいってくれるんだろうなぁと。。。

引用元:Amazonより

犬飼さんの本は全ておすすめですが、こちらは今の仕事に不満のある方、これから社会人になる若者、社員を雇っている経営者に特に。
まぁ、仕事する全ての方(子育て中のお母さん含む)が読むべき本です。

引用元:Amazonより

このページ数・物語風なストーリーは、本をあまり読まない人たちにも気軽に手に取ってもらえるようにしているためではないかと感じました。

是非読んでみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする