まさかキン肉マンゼブラが…

初めて読んだ漫画がキン肉マンなカモトラです。

当時は王位争奪戦のキン肉マン対フェニックスを週刊少年ジャンプで連載していた頃ですね。懐かしいです。

キン肉マンに一際思い入れが強いカモトラです。

タイトルにあるキン肉マンゼブラ。彼もキン肉マンと王位争奪戦を戦ったライバルですね。

週刊プレイボーイのweb comicでキン肉マンが連載されているんですが、サタン編になってから王位争奪戦のメンバーが登場し、カモトラ的に大盛り上がりです。

敵として登場したのかと思ったライバル達ですが、キン肉マンの味方側として、敵と戦ってくれています。その敵は王位争奪戦でフェニックスチームにいたオメガマンの兄貴(兄弟だったはず)が率いる超人たち。

マリポーサ、ビックボディと順当に勝ち星をあげてきたものの、9月24日に公開されたキン肉マンの第260話でショックなことにキン肉マンゼブラが負けてしまいました。

しかも対戦相手はテントウムシをモチーフにしたような、見た目が弱そうなキャラ。いつもなら、キン肉マンの対戦相手になるようなおふざけキャラの印象です。(ゆでたまご先生、すいません)

ビックボディやマリポーサが負けるのならわかるんですが、キン肉マンを追い詰めたほどの実力者のゼブラが負けてしまうとは…。

259話で大技くらったものの、260話で盛り返すんだろうと思った矢先の敗北です。

超人閻魔と悪魔将軍の対戦結果といい、最近のキン肉マンは予想外の展開が繰り広げられますね。

まさか、キン肉マンフェニックスも、オメガマンの兄貴に負けてしまう展開なのでは!?あり得そうで怖い…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする