あいみょんの「生きていたんだよな」はストレートに胸に刺さる素晴らしい曲だと思う

今回もあいみょんの曲のご紹介です。

あいみょんについては以下で紹介しました。

【音楽】あいみょんの「貴方解剖純愛歌」が過激で面白いw

今回紹介したい曲は、前回の紹介記事でも触れた「生きていたんだよな」です。

タイトルから想像できるかもしれませんが、この曲は「自殺」がテーマ。

自殺という暗いテーマながら、あいみょんの力強い声にのせた歌詞が、ストレートに胸に刺さる素晴らしい曲です。

歌詞にも惹きつけられます。

例えばこんな歌詞があります。

「今ある命を精一杯生きなさい」なんて綺麗事だな。

この歌詞を聞いた時が「あいみょん凄いな」と思った瞬間です。

歌としても面白く、話し言葉から歌に切り替わるシーンがあるんですが、違和感なくスムーズに切り替わり新鮮な感じがしました。

暗いテーマを扱っているものの、あいみょんが歌うことで、何度も聞きたくなるくせになる曲になっていると感じました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする