Teratermマクロで相対パスを使う際の注意点

Teratermマクロの注意点です。

Teratermマクロ内に秘密鍵ファイルへのパスを記述することがあるかと思いますが、

パスを記述する際には注意が必要です。

絶対パス、相対パスの両者に対応していますが、相対パスの場合は、「マクロファイルを配置した場所」からのパスではなく、「Teratermのプログラムファイルがある場所」からのパス指定となります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする