「自分を動かす」を読んでみた

「あらゆる成功本の原典となる名著」ということで「自分を動かす」を読んでみました。

一気に読んでしまいました。

読み終えた結果、本書は付箋だらけになりました。

以下は章タイトルの一部のうち、カモトラが気になった章です。

  • あなたが考えているあなたを知る
  • 「失敗の種」は心にある

紹介したい内容が非常に多いのですが、その中から一つピックアップしてご紹介いたします。

「思い込み」についてです。

私が強調したいのは、自分自身に対する「思い込み」から目覚めることの重要さです。できが悪いと思い込んでいる生徒にとっては、悪い成績を取ることは「心休まること」なのです。良い成績を取ることは「悪いこと」なのです。思い込みが催眠術をかけているのです。

非常にためになると思いますので、是非手に取ってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする