iphoneがフリーズして強制終了できなくなった場合の対処方法

普段iphone7を使用しているカモトラです。

先日iphoneが突然フリーズしてしまいました。

通常、iphoneの電源オフは、

  • 電源ボタンの長押し

で実施できますよね。

そして、強制終了は以下の方法で実行します。

  • 電源ボタン+ホームボタン(iphone6まで)
  • 電源ボタン+音量下げるボタン(iphone7以降)

今回のカモトラの場合、この強制終了もできなくなってしまいました。

そんな場合の対処方法をご紹介します。

と言ったものの、紹介するほどでもない方法です。

ずばり、

  • 電池切れでの電源オフを待つ

だけです。

単純ですが、確実に電源を落とすことができます。

確実とは言え、停止まで時間がかかってしまうのが難点です。

電池の容量を効率よく減らしたいですよね。カモトラの場合、動画撮影で容量を減らしました。

画面ロックしている方なら、カメラを起動し、動画撮影モードに変更することで動画撮影になります。

iphoneが熱くなってしまうのは痛いところですが、休み休み動画撮影することでバッテリーをゼロに近づけることができます。

電源オフができなくて困ったときには試してみましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする