簡易書留の保管期限を過ぎても受け取り可能な場合があります!

簡易書留が不在時に届いた場合、不在票が入ってますよね。

そこには保管期限が記載されています。

その期限までに取りに行ければ問題はないのですが、場合によっては期限を過ぎてしまうことも。

よくあるのが、保管期限が気づいた日の前日だった、というもの。あと一日早く気付いていれば…。

実は期限を過ぎても、郵便局にその書留が置いてある場合があります。

カモトラの経験上、期限日の翌日であれば、受け取り可能です。

郵便局が発送元に返送するための準備をするわけですが、その準備の関係で翌日の早い時間帯であれば、未発送なことが多く、ほぼ受け取り可能です。

利用する郵便局次第ではありますが、一日前までが保管期限だった場合、諦めずに郵便局に行ってみると良いですよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする