罪悪感なんてないと思ってたけど「いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本」を読んで目から鱗だった

書店で見つけた著書「いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本」。

罪悪感なんてないと思ってたけど何となく気になったので手に取ってみました。

罪悪感にはいろんな種類があって、「だれかを傷つけてしまった罪悪感」というわかりやすいものから、「恵まれていることへ罪悪感」や「親やパートナーから受け継いだ罪悪感」といったものまであるようです。

本書ではこういった罪悪感の説明に加え、罪悪感から解放される方法について説明してくれています。

ちなみに罪悪感があると、以下のようになるようです。

罪悪感は、しあわせに直結するような「愛」「豊かさ」「成功」「喜び」などを受けとることをゆるしません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする