Dropboxでスクリーンショットを共有すると自動でスクリーンショットのファイルが作成・保存されるので便利!

Dropboxでスクリーンショットを共有すると自動でスクリーンショットのファイルが作成・保存されるので便利!

設定は簡単。

メニューバーにあるDropboxのアイコンをクリックし、歯車アイコンをクリックし「基本設定」を選択。

以下の「Dropboxの基本設定」画面が開くので、「インポート」タブをクリックし、そのスクリーンショット箇所で「Dropboxでスクリーンショットを共有」にチェックを入れるだけ。

最後に「OK」を押すと完了です。

作成されるファイル名は「スクリーンショット 2017-12-24 12.34.56.png」のような形式になります。

ファイルはDropboxのフォルダに保存されます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする