PHPのif文で文字(文字列)を比較する

PHPのif文で文字(文字列)を比較する

文字列の比較を行う場合、比較演算子は「===」を使いましょう。
「==」を使うと、入力された値が数値の場合に、文字列が数値に変換されてしまい、予期せぬ結果となります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする