RSA

RSAは「R.L. Rivest」「A. Shamir」「L. Adleman」の3名の名前の頭文字をつなげて作られた言葉で、RSA暗号といえば、公開鍵暗号の1つです。

ブロック長は128ビット。

鍵長は、128ビット、192ビット、256ビットの3種類があります。

RSA暗号とは、桁数が大きい合成数の素因数分解問題が困難であることを安全性の根拠とした公開鍵暗号の一つである

引用元:Wiki

RSA暗号では公開鍵と秘密鍵の鍵ペアを使用します。

RSA号方式の覚え方ですが、カモトラは以下のように覚えています。

「秘密の大国ロシア」

「秘密」で秘密鍵を、ロシアで「RSA」を表しています。

無理矢理ですが、一度頭に入れてしまえば、思い出すときにスムーズに思い出せます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする