AES

AESは「Advanced Encryption Standard」の略で、現在一般に利用されている共通鍵暗号アルゴリズムです。

ブロック長は128ビット。

鍵長は、128ビット、192ビット、256ビットの3種類があります。

AESはSPN構造のブロック暗号で、ブロック長は128ビット、鍵長は128ビット・192ビット・256ビットの3つが利用できる

引用元:Wiki

共通鍵暗号方式の覚え方ですが、カモトラは以下のように覚えています。

「甲子園に出場するチームには、たいていエースがいるものです。エースがいることが共通している。つまり、エースが共通」

このエースが「AES」と置き換えればOK。

無理矢理ですが、一度頭に入れてしまえば、思い出すときにスムーズに思い出せます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする