持たない生き方を提唱する本田直之さんの「何を捨て何を残すかで人生は決まる」を読んでみた

表紙に惹かれ手に取った本田直之さんの「何を捨て何を残すかで人生は決まる」。

本書では「持たない生き方」を提唱しています。

これは「持ち物」を持たないわけではありません。価値観の選択と集中ですね。

以下のコメントにもある通り、「はじめに」に全てが集約されています。

「はじめに」に、全てが集約されています。
ここでは、「持たない生き方」を提唱されていますが、これは
持ち物を減らすことではなく、自ら選んだ価値観への選択と集
中ということになります。
まずは、「実験」を繰り返し、価値観を確立することが肝要で
す。

引用元:Amazon

小さな実験を繰り返すことで、自分の価値観を作り上げていく。

納得しながら読むことのできる一冊だと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする