/devにはデバイスファイルを配置

/devディレクトリにはデバイスファイルが格納されます。

そのデバイスファイルですが、システムの起動時に、そのシステムに接続されているデバイスがチェックされ、その内容にしたがって自動的に作成されます。

すべてのデバイスを覚える必要はありませんが、どういった名前のファイルが配置されているかは、何となくで良いので見ておくと良いかもしれません。

普段はおかれていないはずのファイルが配置されていて、かつそれが実行可能なファイルだったりすると、何らかしらの良からぬ処理にそのシステムが使われてしまっている可能性がでてきますが、そういったことに気付くことができるようになりますからね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする